半導体装置トレーニング

半導体装置を初めて触る方から、段階的にトレーニング

私達KMTは全国に3か所 半導体装置専用のトレーニングセンターがあり、弊社社員の教育はもちろん、社外の会社向けの半導体装置教育も実施しています。

KMTの強み

  • トレーニングセンターは座学と実技研修が行える専門施設です。
  • 半導体装置のスペシャリストになる技術を身につける事ができます。
  • 未経験でも大丈夫、自社のエキスパートなエンジニアが丁寧に教育します。

半導体装置トレーニング「初級コース」 「中級コース」(参考例)

初級コース
・装置構造(基礎)、安全
・装置オペレーション、マニュアル操作
・基本メンテナンス
中級コース
・真空排気配管、処理室O/H
・各部ユニット交換
・ウエハー搬送位置確認、調整

基本メンテナンス/応用、真空排気系基礎・O/H、処理室O/H、
搬送系・高周波系・ガス系基礎/調整、プラズマ基礎

半導体製造装置は製品加工を繰り返すと処理室で使用される部品の劣化や、処理室自体のコンディションが変化します。

この状態で、製品加工を続けていくと、品質低下や設備の故障の原因となります。

よって、一定の期間/使用時間/使用量等の基準を定め、定期的にメンテナンスを行う事で、設備の性能、安定した製品品質を維持することができます。

車に例えると、エンジンOILの交換。走行距離、期間に応じて交換する事で、エンジン性能・燃費を維持するのと同じです。

我々は基本的なメンテナンスはもちろん、そこからさらに一歩踏み込んだO/H、部品交換作業、不意に発生する故障にも対応できるエンジニアを育成します


お問い合わせ

各種サービスに関するお問合せは下記よりご連絡ください。